2006年10月01日

恐るべき麺通団(映画「UDON」の元ネタ)

恐るべきさぬきうどん―麺地創造の巻恐るべきさぬきうどん―麺地巡礼の巻

■恐るべきさぬきうどん―麺地創造の巻
■恐るべきさぬきうどん―麺地巡礼の巻

映画「UDONは見ていないのですが・・・この本は一気に読んじゃいました。(笑)

しかし、公開にあわせてスカパー「フジテレビ721」やら地上波フジテレビやらで特番などをガンガン放送してくれたため、大体のストーリーはわかったし、「麺通団」なる怪しげな(笑)おっちゃんたちの存在もわかり、結構お腹いっぱいだったりします。。。



ところで、「なかむらうどん」のうどんが通販で買えるって知ってました??私もついつい頼んじゃいました・・・

もちろん現地で食べるのとは違うと思いますが、雰囲気だけでも味わってみたと思います。もう少ししたら到着するんです!たのしみ〜〜(笑)


▼本広監督の他の作品はこちら
posted by btbt at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

オンライン商人成功への道

オンライン商人成功への道
オンライン商人成功への道岸本 栄司

翔泳社 2000-05
売り上げランキング : 465878

おすすめ平均 star
starネットで商売を始める方にオススメ
starインターネットで商売をされる方には必読
starこれは本物です。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

商売にはネットも手売りも変わらないということを教えてくれた1冊。

ネット業界にもヒューマニティが必要だということを感じました。

200年当時の状況を書いた本なので、内容こそ古くなってしまいましたが、その「心」はなくしてはならないと思います。

ちなみに、岸本さんからサインをもらったとき、「創」という字が添えてありました。
posted by btbt at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月18日

皇室報道の舞台裏

皇室報道の舞台裏 (角川oneテーマ21)皇室報道の舞台裏 (角川oneテーマ21)
皇室担当記者OB

角川書店 2002-12
売り上げランキング : 519236

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

秋篠宮家の男児誕生で、テレビ・新聞・週刊誌等をにぎわせている「皇室」ですが、その報道の特異性を知るには役に立つ一冊ではないでしょうか。

宮内記者クラブと宮内庁とのやり取り、また、かつて「菊のカーテン」と呼ばれた皇室内部の様子を「記者だから知り得た情報」を基に書かれていて、いわゆる「裏話」が満載です。

ただ、本書の基本的なスタンスとしては、本来皇室を守るべき立場の宮内庁が、現在は官僚主義的な対応しかできないことへの批判が主で、昭和天皇の時代の宮内庁を知る「皇室担当記者OB」達からの、現在の宮内庁への警鐘なのかも・・・とも思いました。
posted by btbt at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月17日

大学病院の掟―小児科医の見たア然ボウ然事情

大学病院の掟―小児科医の見たア然ボウ然事情 (講談社プラスアルファ文庫)大学病院の掟―小児科医の見たア然ボウ然事情 (講談社プラスアルファ文庫)
柳瀬 義男

講談社 1997-07
売り上げランキング : 497524
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ちょっと内容は古いのですが(某古本店で100円で購入...)興味深い内容で、一気に読んでしまいました。

大学病院や総合病院には少なからず縁がある私にとっては、なかなか笑えるような笑えないような話ばかりでした。。。

「大学病院には入院させるものではない」ということを改めて考えさせられましたね。

ただ、この著者は、こういう本を出してからもよく医者を続けていられるなと、そっちのほうが心配になってしまいました。。。
posted by btbt at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。