2007年12月25日

世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ世界の中心で、愛をさけぶ
片山 恭一

小学館 2001-03
売り上げランキング : 86952
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この3連休は、ほぼ「一人暮らし」だったので・・・
妻の本棚にあった、この話題作を読んでみました。。。

全体の構成は分かりやすく、すらすら読めてしまったのですが、しかし・・・残念ながら、私には泣けなかったなぁ・・・
(感性が鈍ってきているのでしょうか・・・(泣))

でも、ストーリー進行が「僕は」で語られる私小説風なところと、全体が「青春まっしぐら」という感じで、その辺には好感が持てましたね。

ただ、最後のオチは・・・・・賛否両論でしょうね。

次はDVDにチャレンジです。(笑)

ラベル:片山恭一
posted by btbt at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月25日

ザ・マインドマップ

ザ・マインドマップザ・マインドマップ
神田 昌典

ダイヤモンド社 2005-11-03
売り上げランキング : 472
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

知り合いに借りた、神田さんのカセット教材を聴いて知りました。
「絶対買ってください!」と言ってました(笑)

(というか、こういう書き方があるということは、少し前から知っていましたが、でもそれをどうやって実践するかは良く分からなかったです...)

で、結果的には、私には、このマップの方がいいかどうかは・・・まだよく分かりません。
どちらかというと私は「左脳」人間だと思うので、馴染まないんでしょうかね??

▼神田さんの他の本はこちら
ラベル:神田 昌典
posted by btbt at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月13日

ベラボーな生活―禅道場の「非常識」な日々

ベラボーな生活―禅道場の「非常識」な日々ベラボーな生活―禅道場の「非常識」な日々
玄侑 宗久

朝日新聞社 2006-06
売り上げランキング : 40441
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

はっきり言って「ぶっちゃヶトーク」満載です。

仏の道も大変なんだな・・・と。
ラベル:玄侑 宗久
posted by btbt at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

現代語訳 般若心経(玄侑 宗久)

現代語訳 般若心経 (ちくま新書 (615))
現代語訳 般若心経 (ちくま新書 (615))
玄侑 宗久

関連商品
禅的生活 (ちくま新書)
お坊さんだって悩んでる (文春新書)
まわりみち極楽論―人生の不安にこたえる (朝日文庫)
中陰の花 (文春文庫)
あの世 この世 (新潮文庫)
by G-Tools

疲れたときこそ「般若心経」を唱えましょう・・・(笑)

いや、でもこの本は、葬式や法事のたびに気になる(ならない?)お経のことが、結構細かく解説されています。

著者は福島のお坊さんで、直木賞作家でもあるので、文体も読みやすく、それでいて豊富な知識がちりばめられていて、なかなかわかりやすいですよ。

日常使っている言葉にも、仏教由来の言葉とかもあるので、飲み屋の話のネタにもなるかも。。。

▼他の「玄侑宗久」作品はこちら
ラベル:玄侑 宗久
posted by btbt at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月15日

セーラー服と機関銃(原作本)



ようやく原作本を読んでいます。ちなみに、まだ映画は見てません。HDDレコーダーに撮っていたドラマをやっと見終えたばかりなので・・・(爆)

たしかに、細かな設定はドラマは違っているようですね。映画(薬師丸版)の方が、まだ忠実なんでしょうかね。

映像で一回見ているだけあって、疲れた頭にも、スっと入ってくるのが心地いいです。

たまには「小説」を読むのもいいですね。

しかし、この物語、よくよく読むと、結構ハードな内容が多いんですね。。。それを、あえてさらっと書いているところが、赤川次郎のすごさのような気がしました。

ちなみに、時を待たずして、続編の「卒業」も買うことになると思います。(笑)

▼疲れた頭に「赤川次郎」はいかがですか?
posted by btbt at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。