2007年07月03日

ヴェルディ《椿姫》〜2005年ザルツブルク音楽祭

ウィリー・デッカーの新演出が注目を浴びた、2005年のザルツブルク音楽祭の公演。(収録:2005年8月7日、オーストリア・ザルツブルク祝祭大劇場)

私の結婚式で、有名な「乾杯の歌」はBGMとして使わせていただきましたが、「椿姫」全曲を映像で見るのはこれが初めて。超シンプルな舞台設定のため、超前衛的な演出家と思えば、それほど過激ではなく、むしろ「今」観るオペラとしては、とても観やすかったです。

というか・・・何といっても、主役ヴィオレッタを演じるネトレプコの美しさに完全に目を奪われてしまいました。。。いや、ビジュアルだけでなく、歌も素晴らしいと思います!このスレンダーなボディから、あんな声が出るなんて!!

オペラ歌手=体格勝負!みたいな時代は終わりなんでしょうね。。。
しかも、ステージ狭しと、縦横無尽に走っているにもかかわらず、息が上がることなく歌い続けていました。

ヨーロッパではオペラ歌手が、日本で言うところのアイドル並みの人気を誇っていて、このネトレプコも、日本で言うところの芸能レポーター(?)に、結構追い回されているようです。

・・・こうやって、お気に入りの人を見つけて、その人の出ている演目を探して見る・・・というのも、クラシック初心者にはいいかもしれませんね。(いいんです!動機は不純でも!(笑))

ちなみにこの上演自体、チケットは10倍以上の競争率(プラチナチケット化)で、生中継されたドイツやオーストリアでは、視聴率が30%近くまで上がったところもあったとか・・・いや〜日本では考えられないことですよね。(そもそもオペラの生中継自体がないし・・・)


あ、あと、トマス・ハンプソンは嫌いではないのですが、今回は、役柄のせいか、歌い方のせいか、はたまた衣装のせいか・・・何となくこの舞台にはフィットしていない気がしたのは私だけでしょうか?

あ、あ、あともうひとつ、アルフレート役のロランド・ヴィリャソンは、時折「Mr.ビーン」に見えてしまうのは私だけでしょうか??むかっ(怒り)

Wikipedia オペラ《椿姫》






posted by btbt at 00:25| Comment(4) | TrackBack(2) | 今日のクラシック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
トラックバックありがとうございました。
こちらも、トラックバックさせていただきますね

ネトレプコのヴィオレッタは本当に美しいですよね。
ちょいと昔のオーソドックスな演出のアンジェラ・ゲオルギューのヴィオレッタも美しいですよ。
Posted by あさか at 2007年07月04日 00:43

オレの借金120万が3ヶ月で完済しちまったよ!!
まさかこんなに稼げるとは・・・(`・ω・´;)

毎日女の子とイチャイチャHできるし、おいしすぎ♪♪♪
http://87t0axf.ray.furuban.info/
Posted by うっはぁぁぁぁぁ!! at 2010年09月01日 04:03

借金返済やばかったけどマジ助かった!!(;゚∀゚)=3
即で10万必要って言ったらすぐに用意してくれたし!!

まぁ代わりにチ ◇ コたっぷり搾られたんだけどな(笑)
てか1晩で5回もセックロス求めるとか性=欲やばすぎwwww
http://high.nurupopo.net/wuj4xct/
Posted by ここの女レベル高けぇwww at 2010年09月05日 09:26

りょーくんが教えてくれたサイトやばいっ!
http://welps.net/kon/xz1k82v/

女のコとイチャイチャしただけで、7万もらったよんヽ(*´3`*)ノ
このお金でブルーレイ買ってきまつwwwww
Posted by ウマ(゚∀゚)ウマ at 2010年11月03日 02:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

道を踏み外した女
Excerpt: DVDが届いたので(tomoさん、本当にありがとう!!)早速観ましたよ〜ネトレプコ&ビリャソンの椿姫。少し感想アップするのが遅くなりましたが。2005年ザルツブルク音楽祭にて上演されたウィリー・デッカ..
Weblog: 黄昏時の音の色
Tracked: 2007-07-04 00:36


Excerpt: カラヤン指揮、ウィーン・フィル演奏。いいですよ。・[マーラー]マーラー・交響曲第1番「巨人」・クラシックの達人 なつかCM・安らぎの名曲集・ヴェルディ《椿姫》~2005年ザルツブルク音楽祭・イゾルデの..
Weblog: クラシックがいっぱい
Tracked: 2007-07-21 21:55
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。