2006年08月09日

太陽

昭和天皇をロシア人監督が描いた話題作「太陽」。

日本人にとっては、長い間「タブー」とされている事柄の扱いが、ここ数年で大きく変わってきていますが・・・こういった作品が日本で公開されるということ自体も、興味深いことではないでしょうか。

人間・昭和天皇について、数年前から何となく興味を持つようになって、古本屋さんなどで関係する書物などを買いあさっていましたが、そんな中で、私個人が感じた印象は意外と(失礼!)「教養人・常識人」ということでした。

(政治的見地からの判断はさておき...)

日本で、日本人(イッセー尾形)が演じる、外国人の視点からの昭和天皇像を観るというのも、知的好奇心を満足させてくれると思います。

「ドラマ」なのか「ドキュメント」なのか・・・気になるポイントではありますが。。。

英題:The Sun
監督:アレクサンドル・ソクーロフ
脚本:ユーリー・アラボフ
美術:エレナ・ズーコワ
音楽:アンドレイ・シグレ
出演:イッセー尾形、桃井かおり、佐野史郎、ロバート・ドーソン
2005年スイス=ロシア=イタリア=フランス映画/1時間55分
配給:スローラーナー
posted by btbt at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。