2006年05月11日

やっぱり風あたりが強かったね

◎【F1】井出、スーパーライセンス取り消し…F1への出場不可能に
◎【F1】井出ライセンスはく奪のピンチ…Sアグリ次戦はモンタニー
◎井出有治、スーパーライセンス取り消し

やはり「日本人ドライバー2人」という体制が、風当たりを強くしていたのでしょうか??

琢磨だって、シューマッハに追突し激怒させた前科があるので、アルバースを空中大回転させてしまった井出も、もうひとりの「危険な日本人」に認定されてしまったということでしょうね。。。

カーティケヤンなんかは、常に最後尾を走っていたけど、「スーパーライセンス取り消し」なんてことはなかった訳だし・・・(この2人の違いは、インド人にはお金がたくさんあって、日本人にはお金がないということですが...邪推でしょうか?)
posted by btbt at 11:33| Comment(0) | TrackBack(1) | 今日のF1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

井出有治、スーパーライセンス取り消し
Excerpt: FIA(国際自動車連盟)は、スーパーアグリF1チームより F1参戦中の井出有次
Weblog: めぃすた。の塔
Tracked: 2006-05-11 20:38
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。