2009年10月11日

BS劇場

BS劇場
NHK-BSで放送される試合において、試合終盤で同点になったり、決勝点が入ったりと、何故か劇的な展開になる事が多い事からこう呼ばれることに。
地味で面白くない事が予想される試合、もしくは勝敗が予想出来るような上位と下位の試合でも、BS劇場にかかると信じられない展開を見せる為、選手選考の際に考慮する人も少なくない。
http://www35.atwiki.jp/fantasy_soccer/pages/17.html#id_14e46dea

昨日の天皇杯2回戦 湘南(J2)vs明治大学(東京都代表) の試合も、NHK-BSで生放送されてました。

で結果は、ニュース等でもご存知かもしれませんが・・・

湘南 0 - 1 明治大学
得点 31' 三田 啓貴

湘南も、水曜日に雨の中ナイトゲームを戦った後の中2日のデーゲームで、メンバーも若手主体に入れ替えてきました。

とはいえ、チームはJ1昇格を狙えるJ2・4位。

・・・これで、今日、モンテが日本文理大学に勝てば、3回戦の対戦相手は、この明治大学となります。(湘南が来るものだとばかり思ってましたが・・・)

明治大学も、1回戦、東北社会人リーグ1部で優勝したグルージャ盛岡(モンテの練習試合の相手としておなじみ)を 4-2 で破っての2回戦進出。

2007年には、現モンテの石井がキャプテンとして引っ張り、3回戦で京都サンガを破り(BSで生中継!)、4回戦清水エスパルスをPK戦まで追い詰めた(これもBSで生中継!)という明治大学。
http://www.meiji.ac.jp/koho/desukara/sports/2007/38-soccer.html
http://www.s-pulse.co.jp/top_team/game/175.html

しかもその年は、43年ぶりで関東大学リーグで優勝するという快挙も成し遂げています。
http://www.meiji.ac.jp/koho/desukara/sports/2007/43-soccer.html


一方、今日モンテと対戦する日本文理大学も、1回戦でJFL(J2の一つ下のカテゴリ)のニューウェーブ北九州を破っての2回戦進出ですから、気合はみなぎってると思います。

小林監督も、昨年の日立栃木と延長戦にまでもつれ込んだ試合を振り返って
「去年(先発を)動かしすぎて、やっちゃった」

そして今年の意気込みについて
「緊張感やリズムを変えたくない。コンディションに問題のある選手以外は、リーグ戦と(布陣は)同じつもり」
「選手にも『リーグ戦を大事に、という考えはない』と伝えた」
http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20091008-553208.html
と言っているので、こちらも白熱した試合になること必至だと思います。

というか、大量点で気持ち良く勝ってほしいというのが本音ですが。。。

そして、今日の試合には、こんなニュースも!

山形MF山田が10・11公式戦デビュー
http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20091010-554072.html


さて、そろそろ出かける準備しますか。。。。
posted by btbt at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のサッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

ブラタモリ2回目「上野」

ブラタモリ
昨晩、何気にテレビをつけていたら始まったのが「ブラタモリ」のレギュラー化2回目「上野」
http://www.nhk.or.jp/buratamori/

レギュラー化1回目の放送はHDDの中に録ってあってまだ見てないのですが、せっかくだからと、この2回目はライブで見ました。
【2009年10月8日放送】
第2回 上野をブラタモリ
今回は上野にお邪魔しました。徳川将軍家の菩提寺・寛永寺を訪ね、非公開の霊廟を拝見。
西郷さんの銅像でお馴染みの上野公園内では、知られざる江戸時代の都市計画が浮き彫りになります。
また、明治時代の不忍池の意外な利用法、これまで正体が知られていなかった謎の洋館など、時代にあわせてしなやかに姿を変えた上野の真実にタモリさんが迫ります。

【出演】
タモリ、久保田祐佳アナウンサー、浦井正明(寛永寺執事長)

NHK版タモリ倶楽部 との前評判が高かったので、どんなもんかと見てみたら、賑やかしタレントがいなくて(地図の回だと江川達也もかw)若手女子アナとのコンビだったので、まさにタモリが主役(ナビゲーター)の番組となってました。

続きを読む
ラベル:タモリ NHK
posted by btbt at 10:58| Comment(0) | TrackBack(1) | 今日の芸能・女子アナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

Amazonウォーター

(お徳用ボックス) 森の水だより 2.0L×6本
(お徳用ボックス) 森の水だより 2.0L×6本
おすすめ平均
stars安かったです。
starsおいしい
stars安かったです
stars癖が無い万能水
stars価格変動に注意

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


価格変動にもよりますが、超安い「水」です!

私が買ったときは「¥458」でした。
¥458÷6=¥76.3
ドラッグストアの安売りでも、1本78円くらいなので、これは安いと思って思わず注文しちゃいました。

しかも、3階のオフィスフロアまで、佐川急便のお兄ちゃんが持ってきてくれるので、重い思いをしなくてOKなんです!

Amazonで水を買うなんて何か変な感じですが、何かのついでにチェックしてみてはいかがでしょう?
ラベル:Amazon
posted by btbt at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鹿島vs川崎 再試合-決着



鹿島 2-3 川崎
http://www.jsgoal.jp/game/2009/20090100010120091007.html

再開直後の 伊野波FK→ダニーロ→岩政 で点を決めた時は画面の前で絶叫しました!!

この勢いで同点に追いつけ!と、今日は鹿島を応援しちゃいました。

・・・中止になった試合の、鄭大世の態度も気に入らなかったし。。。(今日もイエローもらったしな)


でも、ダニーロのシュートはクロスバーを叩き、その後も惜しいシュートが3本?くらいあったかな・・・



それにしても・・・川崎サポ、すごいっす!

16分の試合のために、平日夜、しかも台風接近中のさなかの試合にもかかわらず、バス26台とは!
ラベル:鹿島 川崎
posted by btbt at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のサッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

山形vs大分

山形小林監督が心を鬼に「勝って落とす」
 トレーニングをする選手を、何やら考え込むような表情で見つめる小林監督  故郷の再活性化を願うからこそ、愛着のあるクラブをJ2に突き落とす。J1山形小林伸二監督(49)が29日、10月3日の大分戦で「オレが勝って(大分をJ2に)落とす」と必勝を誓った。02年に指揮してJ1昇格を果たした大分は、山形に敗れると残留が絶望的。長崎県出身の指揮官は「九州にJ1がなくなるのは、寂しい」と話しながらも、九州サッカー界の「カンフル剤」になることを願った。

 監督業をスタートし、苦楽をともにした選手、スタッフが、いまもなお残っている大分。それでも小林監督は心を鬼にして、降格のがけっぷちに追い詰める。「(残留を争う)この状況で当たるのは、正直すごくつらい。だけど、オレが勝って(大分をJ2に)落とす。すごく複雑だけど、大分が1年でリカバリー(J1復帰)できれば…」と表情を引き締めた。

 山形を指揮して2年目。チームづくりのモデルとして、常に大分時代の経験と照らし合わせてきた。財政基盤の弱さや、人口や取り巻く環境が似ている地方クラブ同士。当時から心に抱く「J入りを目指す地方のクラブに、勇気を与える存在になりたい」という理念で、山形のJ1定着を果たす覚悟だ。

 「九州にJ1がなくなるのは、正直寂しい。鳥栖や熊本、福岡も(J1がなくなることを)どう思うか…」と、指揮官はしみじみ語る。一時的な屈辱を発奮材料として、故郷の再興を願っているのだ。15位の山形が勝てば勝ち点が33となり、勝ち点15の大分は、残り6戦全勝(到達勝ち点が33)が残留への最低条件で、事実上の「最後通告」となる一戦。指揮官は思い入れを胸にしまい、勝負に徹する。【山崎安昭】
http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20090930-549861.html

そして、某掲示板「大分スレ」の反応
893 :U-名無しさん@実況はサッカーch sage :2009/09/30(水) 13:46:04 ID:WGMnBG+dO
小林さんに落とされるんだったら本望よ、どうせ残留出来ないんだから小林さんが上げたんだから落とすのも小林さんの仕事だろ

894 :U-名無しさん@実況はサッカーch sage :2009/09/30(水) 13:47:34 ID:VvOuTdIaO
コバさんに落とされるなら本望やな。

895 :U-名無しさん@実況はサッカーch sage :2009/09/30(水) 13:53:22 ID:HOdfI/+N0
コバちゃん、頼んだ。


そして、土曜日の試合前、山形の選手紹介の最後に小林監督の名前がコールされると、大分のゴール裏の一部からは・・・

ブーイングではなく、なんと「拍手」が・・・(泣)


しかも、大分ゴール裏には、大分の地元メディアと思われる、テレビ、新聞のカメラが終結し、ピッチ内での練習が始まると、女子アナがマイクを握りレポート撮りを始め・・・

まさに、「降格前夜」の雰囲気でした。。。


でも、試合は、終始、背水の陣で臨んだ大分のペース。

山形も各選手の動きにキレはあるものの、決定機まで持ちもめず、 0-0 のドロー。

ウェズレイがいなくなった大分で、エジミウソンが獅子奮迅の活躍ぶりでした。
あと、ゴル裏の「ムウ」コールは、何をコールしてるのかわからなかったです・・・(やさしい「ブー」なのかと初めは思ったり・・・)


ちなみに、審判アセッサーは、以前、鹿島-川崎で降雨ノーゲームを決定した際のマッチコミッショナーの不破信さんでした。。。
posted by btbt at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のサッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。